20151029-nflogo.png
日本ではスーパーバイザーの不足から教育や福祉の現場でのスーパービジョンがなおざりにされ、理解不足や間違った支援の結果、二次障害が生じることも少なくありません。そのため、発達障害児・者への支援を行う発達障害者支援センター、自閉症関係施設職員及び発達障害児・者の医療、保健、福祉、教育、労働の各分野の実務に携り、一定程度の実務経験のある方を対象に、第一人者による講義と全国自閉症者施設協議会加盟施設での実務研修、さらには当事者の方々への支援や事例研究を通して関係機関・団体及び地域の核となるスーパーバイザーを養成します。

募集要項(162.5KB)[783clicks]

主催
 一般社団法人日本自閉症協会、全国自閉症者施設協議会
後援・協力団体
 一般社団法人日本発達障害ネットワーク、日本自閉症スペクトラム学会、
 発達障害者支援センター全国連絡協議会
事務局
 全国自閉症者施設協議会事務局
受講資格
 発達障害者支援センター及び自閉症関係施設の職員で3年以上の実務経験を有する者
 発達障害児・者の医療、保健、福祉、教育、労働の実務に携り、3年以上の実務経験を有する者
 ※いずれも所属機関若しくは団体の推薦状を添付してください。
募集人員
 80名(先着順 定員になり次第締め切らせて頂きます。)
申込締切
 平成27年6月19日(金)
受講費用
 20,000円
研修内容
 集合研修(3日間×2回・14講義)
 前期集合研修
  <会場>日本財団大会議室
  <日程>平成27年7月24日(金)~26日(日)
 後期集合研修
  <会場>日本財団大会議室
  <日程>平成28年3月11日(金)~3月13日(日)(予定)
 実務研修(2機関選択・各4~5日間 詳しい日程等については受講決定後にお知らせいたします)