ペアレントメンターとは、発達障がいのある子どもを育てている保護者で、相談を受けるための専門的な援助技術を修得した者です。発達障がいのある子どもを育て始めた保護者に対して、子育ての不安や悩みに寄り添うとともに、地域資源の情報提供等を行います。

子どもが発達障がいの診断を受けている保護者は、子どもの将来や障がい受容について、友人や専門家に相談してもなかなか共感が得られず、不安が解消されにくいといった悩みを抱えています。このような保護者の不安や悩みに対して、同じ悩みを経験してきた保護者が相談援助技術を身に付け、共感的な姿勢で相談を受けることにより、発達障がいのある子どもを育てている保護者の孤立感や負担を軽減することができていることから、大分県下で幅広くペアレントメンターを養成し、発達障がいのある子どもが地域で育てやすくなる支援体制を整備します。

そこで、発達障がいのあるお子さんの子育て経験をもつ親で、地域の親の会等で活動している方で、ペアレントメンターとして活躍していただける方を募集いたします。
下記募集要項をよくお読みになり、お申込みください。

募集要項(PDF)(404.9KB)[119clicks]
募集要項(Word)(79.5KB)[41clicks]