医療、保健、福祉、教育、労働の各分野において、発達障がい児(者)のライフステージを見通した相談や支援を行う専門家(スーパーバイザー)を養成し、大分県内全域における発達障がいの理解と、各地域における支援体制を整えるため、今年度も本研修の受講者を募集します。研修期間は3年間です。
受講資格は、実践現場で発達障がい児(者)の医療、保健、福祉、教育、労働の各分野に携わっている者で、3年間継続して受講する意志があり、すべてのカリキュラムを修了したのち、大分県発達障がい者支援専門員(SVの会)として継続的に各地域で活動する方に限らせていただきます。

大分県発達障がい者支援専門員養成研修のすべてのカリキュラムを修了し、大分県発達障がい者支援専門員(SV)として認定された後、SVの会の一員として自動的に登録されます。
SVの会とは、大分県内のそれぞれの地域において、発達障がいの支援と啓発、自己研鑽に努めることを目的とした組織です。
(SVの会については別紙参照)

申込〆切は2020年4月10日(金)です。
下の募集要項およびSVの会についての資料(PDFファイル)をご確認後、ご応募ください。

2020年度 大分県発達障がい者支援専門員養成研修(初級)募集要項(PDF)(309.5KB)[103clicks]
SVの会について(PDF)(415.5KB)[85clicks]

上記PDFの申込書のみの、Wordファイルです。
申込書(Word)(46.5KB)[54clicks]