平成29年度大分県発達障がい者支援専門員名簿

平成29年度大分県発達障がい者支援専門員名簿(214.8KB)[492clicks]
大分県発達障がい者支援専門員が所属している機関の名簿です。

平成27年度 支援専門員派遣実施について

平成27年度より、発達障がい者支援専門員派遣事業は市町村事業に移りました。
実施している市町村の要綱・申込書、および実績を掲載しますので、ご参考ください。

(豊後大野)
豊後大野市巡回支援専門員派遣事業実施要綱・申込書
要綱(603.5KB)[371clicks]申込書(161.6KB)[176clicks]
実績
実績(2016/4/25更新)(64.7KB)[211clicks]

(玖珠・九重)
玖珠町巡回支援専門員整備事業実施要綱・申込書
要綱(589.7KB)[220clicks]申込書(276.8KB)[157clicks]
実績
実績(81.2KB)[222clicks]

平成26年度大分県発達障がい者支援専門員派遣事業の受付終了について

平成26年度大分県発達障がい者支援専門員派遣事業の受付は終了致しました。
ご協力いただき、誠にありがとうございました。

平成26年度発達障がい者支援専門員の派遣事業 進捗状況

平成26年度発達障がい者支援専門員の派遣事業の進捗状況(60.6KB)[924clicks]

平成26年度発達障がい者支援専門員の派遣事業(大分県発達障がい児等心のネットワーク推進事業「こどもの心の訪問支援事業」)の進捗状況を掲載いたします。

発達障がい者支援専門員派遣のご案内(チラシ)

大分県発達障がい児等心のネットワーク推進事業(こどもの心の訪問支援事業)の「発達障がい者支援専門員派遣のご案内」ができあがりました。

PDFファイルの1枚目がご案内で、2枚目が申込書となっております。専門員派遣をご依頼の方は各市町村の派遣申込窓口にお申込みください。ご不明の点等ございましたら、イコールにお電話ください。
平成24年度SV派遣チラシ.pdf(234KB)[1245clicks]

平成24年度第2回SV役員会

平成24年8月11日(土)、大分県介護研修センターにて、平成24年第2回SV役員会が開かれ、行政説明や、圏域活動報告および意見交換会などが行われました。
「発達障害者支援施行事業(こどもの心の訪問支援事業)」についての行政説明では、平成24年度の事業展開として、これまでの発達障がい者支援専門員の養成・派遣の取り組みを踏まえ、平成24年度から新たに市町村が実施する5歳児健診や発達相談会に大分大学医学部付属病院の専門医を派遣する等、医学的見地を取り入れた早期発見体制の強化、また、発見後のフォローにおいて、これまでの発達障がい者支援専門員派遣をさらに発展させる形で、国の発達障害者支援施行事業を活用した「こどもの心の訪問支援事業」に取り組む等のお話がありました。

苦情受付窓口

苦情受付窓口
大分県発達障がい者支援センターでは、発達障がい者支援専門員派遣事業を利用された方からの苦情にお応えするため、苦情受付窓口を整備しております。
苦情に対して適切に対処することにより、利用される皆様の権利を擁護するとともに、サービスの質の向上に努めていきたいと考えています。

苦情解決の方法
1、苦情の申出および受付
口頭・文書等による苦情を随時受け付けています。
苦情受付担当者が不在の際には、他の相談員が受付を行い、苦情受付担当者に報告します。
2、申出内容の報告・確認
苦情受付担当者は、申出内容を苦情解決責任者に報告します。
苦情解決責任者は、申出人の希望や申出内容に応じて大分県発達障がい者支援センター連絡協議会に報告をする場合もあります。
3、苦情解決に向けた話し合い
苦情解決責任者は、申出内容の改善・解決を行うために、申出人との話し合いを行います。苦情受付担当者は、話し合いに同席し、結果や改善事項などを記録して申出人と苦情受付担当者に確認をします。
4、苦情対応の記録・結果報告
苦情解決責任者は、申出内容の改善・解決結果について、申出人に報告をします。
5、苦情解決結果の公表
個人情報に関するものを除き、事業報告書等に申出内容・解決結果を掲載し、公表することがあります。

苦情受付担当者:中山千春(大分県発達障がい者支援センター相談員)
苦情解決責任者:五十嵐猛(大分県発達障がい者支援センター長)
TEL:097-586-8080 FAX:097-586-8181 E-mail:info@moeginosato.net

大分県発達障がい者支援専門員(スーパーバイザー)とは?

医療・保健・福祉・教育・労働の各分野において、発達障がい児・者のライフステージを見通した相談や支援を行う専門家です。発達障がいへの理解の促進と、県内の各地域における専門的な人材育成を目的に、県や市町村、各関係機関によって構成される「大分県発達障がい者支援センター連絡協議会」が主体となり、大分県発達障がい者支援センターECOALを事務局として、SVの養成と派遣を実施しています。
 連絡協議会が主催する「発達障がい者支援専門員養成研修」の初級(6講義・3機関視察研修)・中級(4講義・5日間の実務研修)・上級(事例検討会、研修会、保護者会への参加)の全課程を3年間かけて修了し、連絡協議会の審査を通過した方々がSVとして認定されます。主に、福祉施設や保育園・幼稚園、小・中・高等学校、特別支援学校などの個別支援会議、市町村単位での相談会、親の会や各種勉強会での助言、市町村の自立支援協議会との連携のために派遣されます。

大分県発達障がい者支援専門員派遣のご案内

大分県では、発達障がい児早期支援体制整備事業の一環として、大分県発達障がい者支援専門員(スーパーバイザー)の派遣を行っています。

ご案内(507.6KB)[664clicks]

案内・申請書は各市町村の派遣申込窓口にもありますので、お尋ねください。

申請書(203.8KB)[563clicks]

適切な相談・支援方法を理解し、支援に携わった実績を持つスーパーバイザーが、発達障がい児・者の支援のためのケース会議等を訪問してお手伝いします。(無料)

平成21年4月2日の世界自閉症啓発デーにおいて、大分県発達障がい者支援専門員の認定式が開催されました。
第一回大分県発達障がい者支援専門員認定式